雲になりたくて・・・。

アクセスカウンタ

zoom RSS 見仏旅2013〜奈良・京都☆彡 #5

<<   作成日時 : 2013/11/04 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

最終日は良いお天気でした
荷物をまとめ大きな荷物は自宅へ送り、手荷物をホテルに預けて…出発。

京都駅は、全体がモノトーンで カッケー !? のです。
画像

お味噌汁、焼魚、卵焼き…みたいなのが無性に食べたぁい。
"日本の朝ごはん"を求め、この後"東寺"に行くので八条口から出て
駅周辺をぶらぶらと歩いてみます。 …そしたら、

ありました !! (^_^)v

画像画像
焼魚…撮る前に食べちゃった♪
想像していたとおりのモノにありつけました

朝から満腹なので、電車に乗らず歩いて東寺まで行くことにしました。
陽射しが強く、しっかり残暑な感じ(9/9でーす)。徒歩15分くらいかな。
画像
画像
画像
空が眩しい。

ゆらり水面にも空が…。
画像画像

お目当ての仏像が立ち並ぶ講堂…
画像

画像なんかでは、まったく語り尽くせないのですが…
画像
(パンフレットより)

ここには密教の立体曼荼羅の世界が表現されています。
豪華メンバー勢ぞろい。あのイケメン帝釈天さまも。
空気が変わる。圧倒的なパワーを感じます。
そんな空気にのみ込まれたまま、いつまでもボォ〜っとしていたい。

中央には曼荼羅のリーダー、大日如来さまが。

大日如来は如来のくせに(失敬っ)、豪華な冠やアクセサリーをつけたり、
ゴージャスな衣装を身にまとっていたりと とってもお洒落
そして、印と言われる手の形が特徴で、忍者のドロ〜ンみたいになっとります。
画像
密教の仏様なので、あまりいません。


            
画像
敷地内の瓢箪(ひょうたん)池

国宝の金堂と五重塔
画像
画像画像

こちらの金堂の住人は…薬師如来と日光・月光菩薩。
画像

如来の台座の下に、我らが十二神将の面々。
ここでは地味〜なポジションで頑張ってお護りしているようです。
画像

うーん、東寺 好きっ  何度でも訪れたいお寺のひとつです。
画像

近くには京都モードな交番あり。
画像

バスに乗って六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)へ…ここは初めてのお寺。
住宅街の中に、こじんまりとある感じでした。

これ、パンフレットの画像ですが実物とやや雰囲気異なります(笑)
画像

節操ない感じの本堂と、もっと節操ない感じの十一面観音さん〜♪
画像

六波羅蜜寺は不思議な仏像がいることで知られるお寺です。

空也上人(くうやしょうにん) !?
画像
画像
ちょっと、コワいですっ。
…が、口から現れた六つの仏さまは「南無阿弥陀仏」の六文字のことなんですって。
小指の先ほどの大きさの、六体の阿弥陀さまです。

ちょっと異彩なオーラを放っていて、怪しい魅力が一度観たら忘れられないカ・ン・ジ。


人気があるという開運推命おみくじ(300円)は、生年月日で番号が決まります。
私は74番、夫は47番。番号が逆同士!?
達筆すぎて読みにくい(笑) …でも、わりと当ってたかも…でした。
結ばずお持ち帰りするものらしいです。
画像
なんとコレ、ネットでも申込みができるみたいです。→コチラ

楽しげなアトラクションもありです。願石となで牛w。
画像画像

オイオイっ、いいのか…と突っ込みたくなるようなお願いが !?
生きてるって素晴らしいっ
画像

お寺近くにあったお店。どんなお味の飴ちゃんなんでしょうねぇ〜。怖っ。
画像

バス停にもどる途中にあったお寺に急きょ、寄り道…。
〜六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)〜
画像
画像

名前のとおりに(?)、このお寺には珍スポットがありました。
この世とあの世の境目、接点の辻が、このお寺の境内あたりであるといわれ、
冥界への入口とも信じられてきたそうです。
画像

で、この井戸…地獄への入り口なんですと。覗いたけど真っ暗。
ハハハ…あたりまえか。(^_^;)
画像

ちょっと、イワクありげな界隈でありました。

よく歩いたので、八坂神社近くでコーヒーブレイク。
画像画像
神社のほうはスルーし、バスで京都駅にもどりました。
最後にお土産を買い、ホテルにもどってダンボール箱1個の宅配の手続きを済ませ…
あとは、20:30すぎの新幹線の時間まで乾杯の時間


夕暮れ時…構内の階段がライトアップされていて、次々変わってキレイなんだけど、
読めないよっ ! (ピンぼけでごめんなさい)
画像

駅ビル内の"イタリア&スペイン料理 ワンサカンサ"というお店で反省会www。
画像画像
画像画像
とっても美味しいビールとチーズフォンデュで、見仏旅をしめくくることができました。


これで、おしまいです。
2ヶ月もかかってしまった



※記事内の仏像画像は一部お借りしています^_^;



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
奈良京都の旅楽しく読ませていただきました。
仏像良いですね〜
たまにじっくりと仏像に会いたくなります。
密教。。なんか好きです。(笑)
印。。色々覚えたな〜
これから秋の奈良京都も良いでしょうね!
行きたくなりました。。。
やんま
2013/11/05 22:52
やんまさま☆

ありがとうございます。
楽しんでいただけてよかったです。
仏像がいる場所ならではの空気感や、お寺や街の雰囲気も含めて奈良・京都は大好きです。
紅葉も関東とは、色が違いました。
(よかったらどうぞ→http://cloudy-sky47on.at.webry.info/201110/article_10.html)
密教…なんか好きって、その感覚なんとなくわかりますよ。全然詳しくないけど…(笑)(^.^)

私もまた行きたいです。
kumo
2013/11/07 23:55
私も旅行しながら、いつか雲を取りまくりたいと思ってます。
見てたら、いいなーって思いました。
早稲田名鶴
2013/11/12 21:12
早稲田名鶴さま☆

旅先で雲がイイ感じ だと楽しさ倍増 !! テンション上がります(笑)。
ステキな雲旅!?ができるとよいですね。
kumo
2013/11/13 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ

トリップアドバイザー

見仏旅2013〜奈良・京都☆彡 #5 雲になりたくて・・・。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる